4.12亀田さんへのアンサー

 

4.12の亀田さんのコラムについて。

 

ふつうの人ではみえないものが、みえる。
それがプロ。

 

先日、亀田さんが仙台にやってきました。
まず、塩釜市場にご案内し、
「のっけ丼」を堪能いただいたあと、
さて、どこに行きましょうか、と。

 

仙台の名所旧跡をグーグルで調べるわたし。
亀田さんもなにやら調べています。
すると彼の口から、

「御殿山に行きたい」

と。

 

聞いたこともない山の名前。
アウトレットなんかないですよ、
と言いかけた矢先、
ニコニコしながら
スマホをみせてくる亀田さん。

 

たしかに近くにある。
彼がみせてきた地図は航空写真だったので、
自分のスマホで調べ直すと、
どうも途中から道がない。

 

とりあえず行ってみると、
次第に道が狭くなり、
ついに車では通れないほどに。
近くにいたおじさんの
訝しげな視線を浴びつつ、
民家の横に車を乗り捨て、歩き始めます。

 

妙にイキイキし出した亀田さん。

「あ!あそこ!」

と指をさしてカメラを向けます。
指の先を追うものの、
そこにあるのは葉っぱ。

「ほら!あそこにも!」

凝視するも、やはり葉っぱ。
近づいてみると、突然パタパタ動き始める。
ここでようやく虫と認識。
その間にも、

「今度はこっち!」

と上空にカメラを向け、鳥を撮り始めます。

 

亀田さん。
あなたの目はどうなってるんですか。
この虫がここで何をしているのか。
どのように冬を越したのかを、
忙しくカメラを振り回しながら
説明していただきました。
虫好きのわたしにはなんとも貴重な時間。

 

さすがに横をイノシシが
猛ダッシュしたときには
帰りたくなりましたけども。

 

さて、亀田さんの差し出した地図が
なぜ航空写真だったかという話。

「森がね、見つけやすいんですよ」

…この人は本物のプロでした。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です