4.15のヤマグチさんへ

 

4.5のヤマグチさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
世界とのつながり ” について。
 
 
ヤマグチさんの仕事のスケールに驚きつつ、
縛りと考えるか、
モチベーションの糧と考えるか
「半々」という一文にグッときました。
 
 
縛りがあるからこそ考えが深まる、
一方で、これがなきゃ
もっと表現できるのにな。
と思うこともあり、本当に「半々」。
 
 
塾の授業スタイルを4月からグッと変え、
「20分一本勝負」というスタイルに。
集中力をmaxにするため、
この形になりました。
 
 
講師は20分の持ち時間で
どこまで教えられるか。
積み残しは厳禁なので、
こっちも工夫が必要です。
時間内に効果的に伝えるには、
どこを削って、
どういう表現にするか。
 
 
そんな作業をしていると、
本当に大事なものが浮き出てきます。
 
 
もちろん、もっと時間があれば…
となることもあります。
そこはやはり塾という性質上、
しっかり伝えなきゃならないので、
もちろんフォローはしますが。
 
 
勉強は取捨選択がキモです。
そのためには時間なりなんなり、
リミットを設けること。
 
 
勉強以外のことを投げ捨てた
「ガリ勉」と呼ばれている人たちが、
思いのほか成績が伸び悩むのも、
縛りがないからからなんだと思います。
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です