4.6の浅野さんへ

 

4.6の浅野さんのコラムについて。

 

役に立つ処世術や啓発にも
なりゃしないわよ。

なんて浅野さんはおっしゃいますが、
これほど見事なかわし方はありません。

 

 毎日接する子どもたち。
 彼らが1番嫌うのは、

 「正面から向き合え」
 
という、おなじみのフレーズ。
 
 
「かわし方」なんていうのは
誰も教えてくれず、
きっとこのせいでみんな
息苦しくなっちゃってるんじゃないかと。
あくまでも私の解釈ですが、
勉強はまず「かわし方」を学ぶのが
手っ取り早い気がします。
 
 
ドカン!と置かれた分厚いテキスト。
筆者は〇〇大学名誉教授。
もう、私なんかは心が折れるわけで。
そこで、それをどう「かわす」かって
話になります。
 
 
かわすっていうのは
逃げることとはまた別物。
真正面から取り組まず、
いかに本質を掴むか。
 
 
詳細は書きようがないので割愛しますが、
そういう学び方を
clue zemiでは伝えています。
かわし方を学ぶのはとっても大事なのです。
 
 
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です