7.16 藤本さんへ

 

7.16藤本さんの雑記帳への書き込み。
普段使っている道具について」。

 

 

何かを使うとき、
高価なもの、有名なものを
選んだからいいってもんじゃない。

 

手に入れた、そのあとが大事。

 

「自分用に仕立て、
手入れを繰り返すことで使いやすくなる。」

 

これは勉強にも置き換えることができます。

 

毎朝広告に入ってくる学習塾の広告。
これでもか!ってくらい
手厚いサポートが書かれています。

 

そんなことを大げさにアピールするから
保護者の皆さんは勘違いするのだろうけど、
いい(と言われる)塾に入ったから
成績が上がるってことはない。

 

どんな塾に入っても、
自分でカスタマイズできる人は伸びるし、
プログラムに安心しきっている人は
伸びません。

 

勉強するのはあなたです。

 

塾をやってる我々は、
あくまでもあなたの道具。

 

あなたをどっかに導く
カミサマじゃありません。
ただの道具です。

 

ただの道具ですが、
どんなことにも対応するので、
使い倒してください。
合格か否かは、
あなたの使い倒しっぷりにかかってます。

 

というわけで、
手厚いプランはご用意しておりません。
うちの塾は。

 

使い方はあなたに任せます。

 

なーんてことを言ってるから、
一部、いや大部分から

「あそこの塾は適当だ」

なんて思われてます。 笑

 

でもね、人に任せて安心しきってると、
なーんにもできない大人になりますよ。

 


2017年07月19日 | Posted in 余談Lab, お返事, ひらめきのタネ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です