8.5 中田さんへ

 

8.5 中田さんの雑記帳への書き込み
一升瓶と四合瓶のお話」。

 

はずかしながら、

「一杯のむ」

の語源を初めて知りました。

 

a glass of 〜
と簡単に表現できるものではないのですね。

 

ことばには歴史や背景があって、
やっぱりそう言うのを知った上で
使わないとかっこ悪い。

 

知らないアーティストの
バンドTを着る的な感じね。

 

だけれど、
「一杯」をはじめ、
「一合」「一俵」のような単位について
義務教育では習わない。

 

アールとかヘクタールを教える前に、
日本固有の単位も
しっかり教えるべきだと思うんですよね。

 

普段使っているものも多いんだし。

 

そのうち、
こんな単位はグローバルじゃない!
なんて言われて、

「それでは、米150gを炊きましょう」

みたいな表現になったりして。

 

なるかもな。

 

それはちょっとやだな。

 

 


2017年08月06日 | Posted in 余談Lab, お返事, ひらめきのタネ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です