9.14 藤本さんへ

 

9.14の藤本さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み。
オープンデザインについて」。

 

オープンデザイン
というものが とても気になります。

 

情報を共有することで
受信者が発信者になり、
発信者が受信者になり。
そうやって、
いろいろな視点から考えることで、
次のステップへ「みんな」でのぼっていく。

 

勉強においてもこの形は
とても大事だと思うんです。

 

clue zemiの原点にあるのは、

「先生の話はひとつも覚えてないけど、
グループ学習でやったことは覚えている」

という私の経験です。

 

グループ学習は全員が当事者。
みんなで知恵を出し合い、
解決に向かっていきます。

 

勉強が苦手な人は
必死にくらいついていこうとし、
できる人は底上げのため、
これまた必死に教える。

 

 知恵を出し惜しみしてると
話が進まないことに気づいたり、
思いがけないやつの意見が光をもたらして、
自分の視野の狭さに気づいたり。

 

勉強は「1人で静かにやるべし」ってのが
常識かもしれないけど、
それは効率が悪いし、面白くない。
とにかく全員を当事者に!
がいいと思うんだけどな。

 

さて、藤本さんの書き込みにも出てきた
FabLabさん。
先日、藤本さんからご紹介いただいた縁で、
ついに今月「するめnight」で
コラボレーションすることになりました!
本当に不思議な縁。
そろそろ情報が公開されますので
お楽しみに!

 

 


2017年09月15日 | Posted in 余談Lab, お返事, ひらめきのタネ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です