9.16 櫻井さんへ

 

9.16の櫻井さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み。
アソビという名の仕事」。

 

またまた変な方が
「メゾン木かげ」にやって来ました。

 

劇団「chon-muop」さん。
やって来て早々、
私のハートを鷲掴みにする書き込みです。

 

私も自分のやっていることを、
「仕事です!」 と言い切るのには
「もやもや」が。

 

そもそも、この「ひらめきのタネ」は、
どんどん増える「メゾン木かげ
」の
入居者によるもの。
「永井さん、顔広いですね!」
と言われるけど、
実はほとんどの人に
会ったことがないのです。

 

誰が何を書くかなんて知らない。
朝起きて、自分のHPを開いて

「なんじゃこりゃー!」

予備知識ゼロから、
いきなりその人の根っこの部分を
ドンっと提示され、
未体験ゾーンにズルズル引き込まれ…。

 

ニヤニヤしながら読んで、
ニヤニヤしながら思ったことを返信する。
楽しくてしょうがないので、

「これが仕事です!」

なんて胸を張って言えません。

 

その一方、「ひらめきのタネ」の
書き込みの返信が溜まってくると
「いや〜、仕事が忙しくてサ」
なんてカッコつけてる自分がいたり。

 

確かにclueの
大事な大事な業務の一環ではある。
これを書きながら
改めて考えると… うーん。
モヤモヤしか残らない。
果たしてこのモヤモヤは
chon-moupさんが解決してくれのか !?
よろしくお願いします!

 

それにしても「チョンモップ」。
いい名前だなぁ。

 

 

2017年09月17日 | Posted in 余談Lab, お返事, ひらめきのタネ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です