9.18 克子さんへ

 

9.18 克子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み。
自分の行動を見つめ直す本」。

 

渋谷のスクランブル交差点に始まり、
ワイドショー、選挙などなど。
ここ数年、みんながワーッと
同じ方向に向かうシーンが急増したような。

 

昔も確かにワーッていうのは
ありましたけども、そのときの対象は
ドラクエやタマゴッチなどの「モノ」。

 

一方、今の対象は「思想やモノのみかた」。
よくよく考えると、
これが根本的に異なるものでして、
前者は

「おれ持ってるゼ」

という他人との差別化のために
向かったものであるのに対し、
後者のワーッは人に同調するためのもの。

 

NIGOがいってましたが、
昔は差別化のために
ファッションがあったけど、今は、

「私は仲間ですよ」

ということをアピールするための
ツールになっていると。

 

うーん。
それはあまりにもつまらないし、危険。

 

人と違う考えを持ちましょう!
ってことではなく、
いろーんな意見があって、
それをそれぞれががしーっかり咀嚼して。
その結果、となりの人と同じ意見であれば、
それはそれでいいんだろうし、
違ったら、

「俺は違う!」

とそれなりの行動をとる。

 

そもそも、世間に対して

「俺は違う!」

って人がいないと、
へそ曲がり集団のひらめきのタネ筆者陣は
ご飯を食べていけません!

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です