「渡辺直美」 ー 有福 創

 

庭のデザインは
一人のために行うけれど…
プロダクトデザイン、服飾デザインは

「100人に1人気に入ってくれたらいい」

みたいなデザインだと
リスクが大きいですよね。

 

どれだけ売れるか?が常についてまわるから
万人受けと程遠い
自分みたいな人がデザイナーだったら
すぐに壁にぶつかっただろうなぁ。

 

個性を出すのは吹っ切ればできそうだけど、
万人受けを狙うには丁寧に丁寧に、
忍耐みたいなものも必要なんだろうなあ。
個性を出すより難しい。

 

すごくバランス感覚を持っているか、
万人を引っ張るくらいの力を持っている人。

 

“カンナさーん”というドラマを
はじめて見て感じました。

 

いつも、

「このドラマ面白そうだから見よう!」

と思うと次回最終回…。

 

 

「空間創造工房 アトリエ朴」Web

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です