2.25の克子さんへ

 

2.25の克子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
ワクワクするような物語を思い出した本
について。

 

本を読みなさい!

なんてフレーズは、学生の皆さんにとって
「耳にタコ」なんでしょうが、
本を読むことはやっぱり大事です。

 

勉強が苦手だ、という人に共通するのは、
想像するコツがつかめていないこと。
本を読むときには、

こうきたから・・・次はこうかな?

とワクワクしながら
ページをめくるわけですが、
実は勉強も同じ。

こうきたから、こうだろう。

の繰り返しです。

 

子どもの頃、
シャーロックホームズやルパンなど、
推理ものばかり読みふけっておりましたが、
私にとってそれらを読む感覚と、
入試問題を解く感覚に違いはありません。

 

本を読んでいる人は勉強ができる。
という定説は
こういうことなんじゃないのかな、と。
だから、成績を上げたかったら
まず開くのは
教科書じゃなくて
普通の本なのかも。

 

読めりゃ苦労しねーんだよ!

という声がどっからか
聞こえてきそうですが、
皆さんの読書嫌いは、
大人のお節介によるものだと
確信しています。

 

読むように!と言われて、
ハイそうですか。とはならない。
本屋さんに行って、
自分で読みたい本を探すのが一番です。

 

その選んだ本がどんなに
くだらない内容であれ、
そこはぜひ目をつぶって、
最初の一歩、最初の1ページを
讃えてあげるのが大人の立ち位置なのでは。

と思っております。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です