ふと考えさせられたこと ー こむろ まり

 

平昌オリンピック~。
日本勢の頑張りは凄い!
そして、世界一のワザが見られるのは
面白かった。
まあ、なんといっても
羽生フィーバーだな~。

 

そんなウハウハなときに飛び込んできた、
俳優 大杉漣の死。
私は北野映画が大好きだったので、
漣さんのファン歴は20年以上。
かなりショックで茫然としてしまった (涙)。

 

漣さんの死は、母からのメールで知った。
熱愛、不倫、結婚、引退、劇太り (?)
最近、私が好きな芸能人に関するネタが
母からメールでよく届く。

 

母も漣さんと同じ世代。
私はふと考えてしまった。

「母からのメールが届かなくなったら?」
「母がいなくなったら?」

ちょっと苦しくなった。

 

両親や家族は、
永遠に一緒にいられるわけではない。
そんなことは分かっているんだけど、
受け入れることは当然できていない。

 

私が家にいるときは、
母の話に上の空だったり、
休日は家にもあんまりいなかったりする。
“ 私の今 ” は、世の中一般的な〔親孝行娘〕
ではないかもしれない。

 

どうやって母を喜ばせようか・・・。
やっぱり私が元気で楽しく
キラキラしているのが一番じゃないか?
そして、母のことをもっと大事にしようと
改めて気づかされた。
※もちろん、父のことも。(笑)

 

今回のコラムは、ばったり入った
中東イエメン共和国の
コーヒーショップ@東京で書いている。
カルダモンの香りが心地いい。
(冒頭の写真はこのお店で出てくる小菓子)

 

それとBGMはずっとサム・スミス。
なので、今月のオススメの一曲は
そんなサミ~の「Lay Me Down」
多分、恋愛についての歌詞だろうけど、
家族をも連想させられる名曲です。

 


「komari _shop」Instagram

 


▼アンサーfromながい

 clue-tegakari.com 
clue|study& web magazine&cafe
https://clue-tegakari.com/yodan/2-28-%E3%81%93%E3%82%80%E3%82%8D%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%B8
学習塾(zemi)、cafe&パン屋、仙台発のフリーペーパー発行の運営をしています。さまざまな側面から 「勉強」と「生活」を考え、 「てがかり」(clue)を発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です