旅先にて 2018 ー タニムラカヤ


 

こんにちは!
みなさんいかがお過ごしですか。
休暇中のタニムラです。
シドニーは暖かいですよー。

今は素敵なカフェで朝ご飯食べながら
これを書いています。

優雅で素敵〜って思った?

 

いやいや、私の旅行はいつも何でか、
大小様々なハプニングがよく起きる。
優雅な思い出はあんまりない。

 

友達には、

何でそんな事ばっか起こるんよ?って、

言われる。
私が過剰に物事に反応し過ぎなだけなの?
話を盛ってる?
(いや、盛ってへん!
   あっ、ごめんたまに…)

 

昨日は、ホテルで昼過ぎにシャワー浴びて
出掛けようと準備してた半裸状態の時に
誰かが激しく扉をノックするから、

Just a moment, please!

って二回も言ったのに、
掃除のおじさんかが扉を開けてきた。

 

とっさにクローゼットに体だけ隠して
(あんまり、隠れてへん)

何?

って言ったら、

掃除いらんの?

って聞いてきた。
私の状態には一切関心を示さずに。

 

まぁ、これはそれほどでもない話で、
他の国では、例えばアメリカの救急病院で
見たことないくらい
デカイ点滴打たれながら、
ハンバーガーも点滴も何でもデカイのな、
この国は…って思った事とか。

キューバのおじさんのナンパ方法が
なかなかすごかった事とか。色々。

 

旅以外の日常でも日々何か起こる。
望んでない事も色々。
それをどう感じて、どうすんのかは、
人それぞれ。

 

「人生に実態はない。感じ方があるだけだ」

って敬愛する松尾スズキ氏のお芝居に
そんな台詞あったなー。何て思いながら。

どうせなら、私は全部笑って、
楽しんでやりたい。

 

さて、今日は海にでも行って
本でも読もかな〜

皆さんも良い一日を!

 

 


「Giiton」 web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です