3.25の福井さんへ

 

3.25の福井さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
じょじょに。 ” について。

 

塾・予備校業界も、DVDやらなんやらで、
授業の再現性が高まり、
業界トップの某予備校なんて、
全ての授業が録画されたものなんだそう。

 

この流れにおいていかれてはならぬ!
というのと、
保護者の皆さまからの要望もあり、
clue zemiも収録に向けて動いております。
確かにこれがあれば、
欠席したときや復習したいときなど便利。

 

ただ、やっぱりナマで受けるっていうのも
録画にはない魅力がある。
それが福井さんのおっしゃる、
一期一会的な感覚ではないかと。

 

中学生の頃、
「ダウンタウンのごっつええ感じ」
という番組が大好きで。
日曜8時のテレビ前は私の聖域。
誰も近づくでない!
というオーラを出しまくり、
画面にかじりついておりました。

 

当然、オンデマンドなんて機能はないので、
見逃したら終わり。
並々ならぬ執着心で観ていたおかげで、
45分番組は全て私の頭の中へ。
翌日友達と感想を述べあるときには、
淀みなくスラスラと口から
出てきたものでした。

 

最近、DVDを発見したので、
大喜びで大人買いしまして。
しかし、まだ封を開けていません。

「いつでも観れるからなぁ」

と、イマイチ熱が上がらない。

 

何かを習得しようと投資するとき、
「利便性」というのは
一つの選択肢かもしれませんが、
それ以上に、
一瞬一瞬に執着できるシステムか、
と考えるのも大事だと思います。
執着があってこそ、
頭の中に入ってくるものです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です