すこやか ー 板 香澄

 

冬から春にかけての一時、
モビールを作れなくなりました。

 

アイデアも出てこない、
創造性のカケラもない。
作れない。
作りたいと思わない。

 

義母の介護に疲れてしまったのでした。
介護を職業にしていても。
日々、辛い、悲しいの連続。
理不尽な思いが募って心が砕けました。

 

とても好きなはずの
モビールを作るという事が
出来なくなってしまうという恐ろしい事態。

 

心が砕けて好きだった事にさえ
気持ちが向かないなんて事も起きる。
心の平和を保っていたいのに
荒廃してしまいました。
脅威でした。

 

今、働き方改革なんていって、
生産性を上げる目的で
良い睡眠を取れるような取り組みをしている
企業があるのですね。
テレビで観てぞっとしました。
眠りまで管理されるのかと。
自由の中から創造性は生まれるのだし、
こんな事して、
むしろ逆に生産性はダウンするのでは?

 

自由を束縛される所からは
良いモノは生まれないだろうなと
思ってしまいます。

 

心の平和。
心の自由。

 

当たり前でありそうで、
これがなかなか維持していくのは大変。
大事だな、て思います。

 

これが最後のコラムとなりました。
拙い言葉の羅列を一年間読んで頂き、
ありがとうございました。

 


「Kasumi Ita mobile」Web

 


▼アンサーfromながい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です