お仕事はどこから?ー 金川カモメ

 

みなさんお元気ですか。
今回は少しまじめなお仕事の話を。

 

私は自営業のイラストレーターです。
わかりやすく言えば芸能人のように
マネージャがいないので、
仕事は自分で取ってこなければなりません。

 

営業活動から仕事の受注、
報酬や条件の交渉、
イラストの制作納品、作品の管理なども
すべて一人で担っています。
いわゆるワンオペ。

 

メジャーな営業方法は、
自分が好きなデザイン会社さんや
雑誌などにアポを取って
作品を見てもらうという手法。

 

フリーランスで仕事を始めたころは
主に出版社やデザイン事務所を
回っていました。
行くところにより対応がまちまちで、
これがかなり心が折れる。
鋼のハートが必要です。

 

他にはイラストレーターの所属する
エージェントにお世話になるという
方法もあります。
こちらは自分で営業しなくても
所属する会社が仕事を
持ってきてくれるというありがたいケース。
実は海外ではこういうシステムが
主流だそうです。

 

ここ10年位で日本にも
イラストレーター業界における
「エージェント」という
マネージメント機能を持った会社が
増えました。
しかしそこはまだまだ狭き門。
人気、実力やコネがないと
所属が難しいのが現状です。

 

数年前他に有益な営業活動はないかと
模索していたころ、
同業の友人が企業向けの展示会があると
誘ってくれました。

 

昨年より営業活動の一環で
「クリエイターEXPO」という
展示会に参加し始めました。

 

場所はテレビでよく報道される
「コミケ」の会場としても有名な、
東京の湾岸地域にある
大きな国際展示場「東京ビッグサイト」。

 

そこは企業向けの展示会だけあり、
イラストレーターなどを探している方々と
効率よく交流ができる場所です。
今年の4月はそこで3日間、
1200枚パンフレットを配りました。
立ちっぱなしでかなり疲労困憊しますが
成果が徐々に見えてきているので、
参加してよかったとつくづく感じています。

 


金川カモメのブログ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です