7.20のヤマグチさんへ

 

7.20のヤマグチさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
ワールドカップの音 ” について。

 

サッカーW杯と同じタイミングで
テニスの全英もやっておりまして、
こっちにも釘付けでした。
 
 
音という視点でみてみると、
サッカーとテニスでは全く異なります。
 
 
サッカーでは応援歌だったりの音が
ずっと鳴っていて、
何かポイントとなるプレイがあるごとに
それが増幅して。
まるで「うねり」のような感じ。
 
 
一方でテニスは、観戦側も
プレイ中に音を出してはいけない
という決まりがあるので、
ポコーン! ポコーン!と、
ボールの音だけが鳴り響き、
ファインプレーが出ても、
観客はラリーが終わるまで
グッと拳を握りめて待つしかない。
(我慢できずに漏れてしまう、
ううっ! という嗚咽みたいなのも、
観ていてゾクゾクします)
 
 
そしてポイントが決まった瞬間、
それを一気に爆発させる大歓声。
 
 
スタイルは違えど、
音は大きな役割を果たしています。
 
 
勉強でいうと、わたしがゾクゾクするのは
先生の丸つけの音。
シャ! シャ! シャ!
とテンポよく作業する
小学校の先生の姿がカッコ良くて、
教える側になって真似しようとしたけど、
どうも「あの音」が出ない。
 
 
はて? と考えてみると、
先生のペンは独特なやつだった。
おそらく、
教員はみなあれを使っていたんだろうけど、
朱色のカートリッジが入っている
丸つけ用のペン。
 
 
血眼で探して、ようやくゲット。
それを手にしてから、
事務作業が急に楽しくなりまして。
 
 
「音」という観点から
文房具選びをしてみると
受験生の皆さんも
勉強がススム君かもしれませんよ。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です