尊敬するおじさん(番外編) ー 中村克子

 

先日、山下達郎さんのライブに
行ってきました。
思いがけず、抽選でチケットが
当たってしまいました!
今年の運はこれで使い果した気が…。

 

65歳だという達郎さんの
のびやかで艶やかな歌声。
すごい! としか言いようがないです。

 

3時間弱のライブの間、
達郎さんの幸せそうに歌う姿を見て、
会場にいた人たちも
幸せな気分になったに違いありません。

「音楽は直接、
 人を助けることはできないけれど、
 寄り添ったり、癒したりすることができる」

という話をしていたのが印象的でした。

 

密かに「SPARKLE」のギターで始まる
イントロ部分を弾いてみたいと
思っていますが、
ギター初心者がマスターするには
どのくらい練習すればいいでしょうか!?
(道のりは長い…)。

 

この夏、私は仙台へ行き
「clue zemi」を見学したり、
達郎さんのライブにも行ったので、
すでに夏を満喫しました。


今年後半に向けて
気を引き締めていかねば!

と思っているところです。

 

今回でコラムの執筆は最後になります。
楽しく読んでいただいた方がいたとしたら、
うれしい限りです。

 

ありがとうございました。

 


「青と夜ノ空」Web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です