7.26の克子さんへ

 

7.26の克子さんによる
ひらめきのタネへの書き込み
尊敬するおじさん(番外編)” について。

 
 
誰もが一生に一度は行きたい
ヤマタツのライブ。
うらやましい…
 
 
この写真にあるBURTUS。
わたしも発売日に書店へダッシュし、
無事ゲットしました。
家宝級ですね。
 
 
買いそびれた友人は、
何軒もまわったものの、
結局見つからず。
 
 
今、わたしのを貸し出し中ですが、
いっこうに帰ってくる気配はありません。
もちろん返すつもりがないわけではなく、
それだけ中身が濃いってこと。

「ごめん!もう少しだけ借りてもいい !?」

と、よく連絡をくれます。
 
 
それを聞くと、わたしも嬉しくなるし、
その人がどこに力を入れて
読んでいるのかなぁ?
と、妄想しワクワクします。
 
 
自分の持っている情報や考え。
それはもちろん苦労して
手に入れたものではありますが、
自分だけで楽しむのでは
どうしても広がりがない。
 
 
損をしているようにもみえますが、
それらをオープンにする事で、
それをはるかに上回るものを
得られる事って多いものです。
 
 
きっとそれが、本を書く理由、
本屋さんが
存在する理由なんじゃないかな、
と思っています。
 
 
克子さん。
1年間ありがとうございました!
また吉祥寺にうかがいますね!
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です