7.28のタニムラさんへ

 

7.28のタニムラさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
おもしろがり力 ” について。
 
 
 
アンサーのアンサー!
このパターンは初めてですね。
ワクワクしながら、
アンサーのアンサーのアンサー
を書かせていただきます。
 
 
塾を運営していて思うのは、
受験勉強において、
「勉強」の定義がナゾすぎること。
 
 
特に、お決まりのフレーズ
 
「しっかりしたカリキュラム」

ってやつ。
 
 
そんなもんいるか!と。
カリキュラムの作成を、
知らないオジさんまたはオバさんに
委ねている時点でそれは受け身で。
もはや勉強ではなく、作業よね。と。
 
 
本来、やるべきことは自分で
みつけるべきだし、
そうすればワクワク勉強できる。
 
 
私が塾でやってることは、
ただ手助けに過ぎないし、
それ以上のことは
やっちゃダメだと思ってます。
 
 
そんなもんだから、

「いいかげんな塾!」

とささやかれておりますが、
ハマるにはハマりまして、
地域ではけっこういい戦果を
残しております。実は。
 
 
なんだ、自慢か?
と言われそうですが、
当然だけど、すごいのは彼らで。
 
 
結論として受験は、
カリキュラムを人任せにしても受かるし、
clue zemiのように自分で考えても受かる。
 
 
どちらも「合格」という結果は同じですが、
果たして将来「使える」のはどちらか。
というところまで考えないと。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です