7.31の尾形さんへ

 

7.31の尾形さんのコラムについて。

 

ヘナとかヨガとかは、今でこそ
「豊かなライフスタイル」を
つくるものとして
人気ではありますが、
もともとはきっと泥臭いもので。

 

これらは
誰かが悩みや苦痛から逃れるために、
必死に編み出したものだろうかと思います。
もしかしたら、
ヘナの使い方やヨガの方法は
北斗神拳ばりに一子相伝だったのかも。

 

それを今や、心地いい美容院で
ヘナの恩恵を受けられるし、
きれいなフロアでヨガもできる。
終わったあとに
ハーブティーなんか飲んじゃったりして。
いわゆる「ファッション」
という位置付けにあります。

 

モノゴトがファッション化することに対して
怒り出す人もいますが、
わたしはとてもいいことだと思っていて。
ファッション化するということは
ハードルが下がるということと
同義だと考えています。

 

ハードルが下がれば
その恩恵を受けられる人が増えるし、
そもそも、そのおもしろさや
奥深さに触れることができます。

 

料理なんかはその最たるもので、
縄文時代には生きるための
泥臭い行為だったのが、
今やワクワクするものに変わっています。

 

身の回りにあるもので、
ファッション化していないものを
みつけるのは困難です。

 

が! 勉強だけは違う。
未だに「仕方がなくやるもの」から
脱却できていない。

 

勉強がファッション化したら
おもしろいと思うんですよ、
なんてことをいく先々で
提案しております。

 

 

 

 


コメント2件

  • 尾形弓子 より:

    ほんとですね!勉強をファッション化。。。
    素晴らしい✨✨
    お洒落な場所でお洒落な先生とお洒落に学ぶ。。。
    これいいかもですね。
    例えば完全ビジュアル先行の講師陣。
    成績が上がれば講師とお洒落にお茶を飲める。
    それに反発派の、塾はあくまで泥臭く派がいたり。

  • wpmaster より:

    尾形さん

    いつもありがとうございます!
    ビジュアルかぁ〜
    わたしは無理なので、イケメン探さないと 笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です