想像力 ー 青山佳世

 

最近、想像するということの
大切さについて
考えることがよくある。

 

日常生活において、
例えばニュースを見るとき、
誰かと会話するとき、本を読むとき。
想像力があればあるほど、
そこにないものを見ることができる。

 

そこにないものというのは、
人の気持ちや物事の背景だったり
それが見えることで、
より深く対象を理解することができるもの。

 

それでは
想像力はどこから来るのか? と考えると、
やっぱりいろんな経験をすること、
たくさんの知識をつけることに
尽きるのではないかと思う。

 

経験や知識によって、
知っていることだからこそ
共感できるし、理解できる。
私はそれがとても大切なことのように思う。

 

いろんなところへ行くことが難しい時は、
映画や本がいろんなことを教えてくれる。
しかも1000円や2000円で、と考えると
最強のコスパである。

 

改めて、
これからもっとたくさんのものを見て、
知って、想像力をつけていきたいと思う。

 


「KAYO AOYAMA」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です