感じる色 ー 上間美絵

 

前回の書きこみに対する
永井くんのアンサーを読み
この人と同級生で良かったなぁと
しばらく噛みしめた。
中学生の自分に

「永井くん面白い人だから
    話しかけてこい!」

と伝えたい。

 

「頑固」

そう、わたしは自他ともに認める頑固。
手相には頑固をあらわす相があるらしく、
もれなく私の両手に鎮座している。

 

この頑固の理解、という項目が
はじめましての誰かと仲良くなるとき
必須になりつつある四十路前
そこを分かってもらえると途端に安心して、
ペラペラとしゃべり出したりして。

 

頑固にも一長一短あるだろうけど、
女優さんを見ていると
みんなたいてい頑固にみえる。
表現者にきっと頑固は多い。

 

気持ちの良い頑固女優からは
きれいな色のイメージが受けとれる。

 

お客さまによくお進めする
自爪が透けるヘルシーな
コーラルオレンジ。

これは井川遥。

浅い朱赤は宮沢りえ。
漆黒に近いネイビーは深津絵里。
(あやしい能力があるわけではないです。
 色で形容していると思ってください)

 

男性の俳優さんから
色のイメージを感じる事があまりなく、
女優ばかりに目がうばわれる。
苦手意識ゆえの羨望か。

 

意志を持つ人から放たれるきれいな色。
受験生の皆さんからも
きっといい色出てるはず。

 

誰も彩ってはくれないから、
自分でいい色深めていきたいものです。

 


「hokuri」web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です