8.12の土屋さんへ

 
8.12の土屋さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
 
 
この時期、
読書感想文をどうしたらいいか?
という質問をよくいただきます。
 
 
仕事上、技術的なことは
伝えられますが、その本に対して、
なんの感情も抱かなかった!
といわれると、話は難しくなってきます。
 
 
しかも、
読書感想文なんか書けん!
と言っている人の9割がコレで。
 
 
活字離れと言われますが、
原因はそれではなく、
大人のすすめる本がつまらなすぎ!
ということだと思います。
 
 
別に大人が悪いってわけではなく、
読みたい本は、
自分で選べばいいじゃないかと。
おそらく自分しかわからないし。
 
 
まず自分で本屋に行って、
自分で選ぶ。
これで読書感想文は8割がた
終わったようなもんだと思うんですけどね。
 
 
とりあえず「好き」になんないと
なにも始まらない。
勉強も同じで、
得点をあげるってことより、
勉強が好きだと言わせる、
というのが私のライフワークであります。
 
 
好きが高じて…
第1回目のコラムから
大好きなフレーズが出てしまいました。
 
 
土屋さん。1年間よろしくお願いします。
 
 
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です