誰かと曲をつくる ー 青羊(けもの)

 

いま一緒に曲を作っています。
相方はオーニソロジーという
ミュージシャンです。

 

8月後半のライブを
宣伝していくための手段として

「曲を一緒につくる様子を収録し、
   毎週金曜18時にYouTubeで公開する」

というのを7月中旬から
毎週繰り返しています。

 

「本当に曲ができるのか?」

という不安がありましたが、
ライブ告知のため、

さあ、やってみるか、という心持で
始めてみました。

出来なかったら、ライブで謝ることも
想像してました。

 

オーニソロジーがギターを持ち、
わたしが紙とペンを持つ。
オーニソロジーが弾くコードに導かれ、
私のメロディーが浮かんできます。

そこにいま一番気になっている言葉

「彼女が眼鏡をはずしたら」

がうまく乗っかりました。
たった4小節。
そこが糸口となりました。

 

数日後、寝起きに続きが湧いて来て
曲が1コーラス出来ました。

不安とは裏腹に、
いい夏の曲が出来ちゃいました。

これはもう、ただラッキーです。

 

先日、調子にのって、
知り合いの事務所のパーティーで会った人に

「一緒に曲をつくりませんか?」


とお誘いをしてしまいました。

 

誰かと曲を作る。
自分以外の作用が入る。
思わぬものが生まれる。
生まれないこともあると思う。

 

私は楽器はあまりできないけれど、
面白い言葉の響きがあれば、
フレーズが作れます。

 

先日、平塚の海へに行き
動画の収録をしてきました。

この中に、
オーニソロジーと一緒に作った曲の
一部があります↓

 


「けもの」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です