8.19の有福さんへ

 

8.19の有福さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
蔓植物の戦略 ” について。
 
 
iphoneの携帯ケースを作り…
 
なんとも見事なたとえ!
時代が時代なら、
和歌集あたりに
収録されていたかもしれません。
 
 
古文! ゲロゲロー!

と受験生は大騒ぎしておりますが、

ジッサイのところ、
男どもがモテたいがために
全身全霊で歌を作っているだけで。
 
 
それを我々現代人が、ある程度
人生の岐路に立たされながら解いている。
なんだかおかしな話ですよね。
 
 
敬愛する、みうらじゅん先生は

「全ては異性にモテるため」

と、説いております。
人の行動は全てそこに帰着すると。
 
 
部活も受験勉強もそうですよね。
私はそうですよ!
(キッパリ)
 
 
さて、
なんでおしべって何本もあるのに、
めしべは一本なんすか?
という質問をいただきました。
 
 
いいか!
余計なことに脳みそ使うんじゃねぇ!
そのまま覚えろ!
 
 
というのがイケてる塾講師!
なのかもしれませんが、
だよねぇ? と一緒になって調べてみた。
 
 
すると
花粉がめしべに到達できる確率が低いので、
「数打ちゃ」的におしべが複数できた。
という話で。
 
 
なんとも必死。
この必死さは、平安時代も現代も、
動植物も変わりはないんだな。
 
 
大人になって
中高の教科書を振り返ることは、
非常に味わい深いものです。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です