8.21のみずきさんへ

 

ちょっと前に、
宮城にもコストコができました。
御多分に洩れず、
私も会員カードを作っちゃったりして。

 

まとめ買いだからおトク。
という言葉に誘惑され、
ゴソッと買ってはみるものの、
我が家の冷凍庫は今や
時代不明のものでいっぱいに…。
みずきさんのコラムは
非常に耳の痛いお話で。

 

さて、勉強においても
「ストック」という考え方があります。

 

英語の得点がイマイチな生徒。

「英単語を覚えていないせいだ。
    単語帳を1ヶ月で丸暗記します!」

と宣言し、朝から晩まで
英単語帳と格闘しているひとが多い。

 

英単語を覚えていないため英文が読めない、
というのはある程度正しいけれど、
だからまず英単語帳…というのは間違い。

 

お魚同様、覚えた英単語も片っ端から
腐って(忘れて)いきます。
長年、英語圏に住んでいたのに、

「しばらく使ってないと錆びちゃってさ〜」

という人がいますでしょ。
アレです。

 

だから勉強は「ストック」ではなく
「フロー」で捉えたほうがいい。
新鮮な英文を次々体に流し込むイメージ。

 

で、みずきさんがお魚を食べる時のように、
一つの英文から、単語、文法を抽出して、
骨の髄までしゃぶりつくす。

 

これをいろいろな文章で実践すれば
自ずと頻出項目か
そうでないかっていう判断が
つくようにもなります。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です