フリーのお仕事 ー 福井裕子


フリーランスとして仕事をはじめて、
何年かが経ちます。
何年だろう?笑

 

まともにこの日が独立記念日だ!
という時を設けていなかったので、

いまいち曖昧なのですが、
写真の世界に入ってからは
10年が経ちました。

 

広告写真の制作会社で
アシスタントを経験した後、
フリーのお仕事なんてないので、

売り込みをしまくった日々がありました。

 

ポートフォリオを作り、
出版社やデザイン事務所などに送ったり、
見せに行ったり、
コンペやらに応募したり、
展示をしたりと、貧乏ひまナシ!
な、日々でした。
(今もあんま変わらないかな…)

 

はたから見れば、
不安定すぎる生活のようですが、

若さゆえなのか、楽観的なのか、
根拠のない自信があったのか、

その時の自分の状況に対して
あまりネガティブには
捉えていなかったように思います。

 

当時お世話になっていた
スタイリストの先輩から、

「動けば動くんだよ福井ちゃん!」

ってな言葉をいただき、
単純なワタシは、そのシンプルな言葉に
えらく感動した記憶があります。

それは、今も自分に言い聞かせている
大切な言葉です。

 

そんな生活をしばらく
(わりと長く…)続けていたのですが、

ゆっくりと、少しずつ、
本当にありがたいことに、
やりたい仕事ができるようになりました。

 

いろいろなところにポートフォリオを
見せましたが、
そこから繋がったのは1〜2割程度。

ただ、不思議とその1〜2割は、
ワタシが本当にやりたいと
思っていた内容のお仕事だったりします。

そこでまた素敵なひとたちに出会い、
ご縁をいただき、
お仕事が広がっていきました。 

 

フリーのお仕事は、
保証などないので不安要素を出してくると
キリが無い気もしますが、

ひとまず、そこは考えないように、
思考の練習をします。

モヤモヤが酷いときは、歩きまくります。

 

そのとき、自分が何がやりたいのか、
何に喜んでいるのか、そこに意識を向ける。

 

仕事だから、と割り切れる性分でもないし、
割り切りって仕事はしたくないので、

落ち着いて目の前のことを見ながら、
トライも楽しみながら、仕事はしたいなあ、
と思う今日この頃です。

 

なかなか出来ないことも多いんですけどね!
深呼吸してがんばろ。

 

翼に反射する空色のラインが綺麗だった

 


「yukofukui photograph blog」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です