9.3のはしもとさんへ

 

9.3のはしもとさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
味わうはなし ” について。

 

あいなし。
 
はい、これテスト頻出なんで
チェック入れといてねー。
なんて話をすると、

「単語ってどうやれば覚えられるの!」

という悲鳴が。
 
 
英語にしろ、古文にしろ、
英単語を覚えるには
まず文章を読むのが一番だと思います。
 
 
単語帳を買ってきて、
頭から覚えていく人もいるし、
最近じゃ、入試問題を分析し、
頻出順にまとめてある
単語帳もあったりして。
 
 
そういうのを使うのがムダのない
科学的な勉強というのかもしれないけれど、
そういう方法は勉強法は応用がききません。
 
 
言語というのはこうだから、絶対こう!
というものはなく、
話し手や書き手によって変わるものです。
 
 
このようなものに対して、
機械的に単語をあてはめていくと、
とんでもない日本語になる。
ここで立ちすくんでしまう受験生が多い。

なにが悪いのか?
科学的にやっているのに!
 
こっちからすると、前後関係から考えると
単語帳を引かなくたって
「なんとなく」こういうことでしょ。
と思うのだけど。
 
 
科学的分析っていうのは、
あくまでも「なんとなく」の裏づけであって
それが最初にきちゃうと、なんとも
「あいなし(興ざめ)」なものになるし、
感情を入れずにやると頭に入ってこなくて
逆に非効率。
 
 
おかしな話かもしれないけど、
「なんとなく」という
理屈抜きの感覚を大事にすると
勉強がすすむのではないかと思っています。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です