2足のわらじの相乗効果 ー 亀田恭平

7月にリリースしたゲームアプリ「鳥マスター!」

 

この「2足のわらじーズ」コラムには、

「二兎を追うもの…?
    いやいや、相乗効果ってもんが
 あるんですよ」

という説明がありますが、僕は最近まさしく
この相乗効果を感じています。

 

僕は、「ITエンジニア x 生きもの案内人」
という2足のわらじを履いています。
最近、さらに「ブロガー」という
3足目のわらじを履き始めました。

 

僕は今まで個人アプリを
いくつかリリースしています。

 

虫アプリ、花アプリ、鳥アプリと出し、
色々アピールや改善をしてみるものの、
なかなか思うようにいきませんでした。
そんな中で、色々試した中の1つが
ブログだったのです。

 

しかしここでもまた
アレコレ悩むことになります。

「読者に記事がなかなか読まれない…。
 どうしたらもっと読まれるんだろう?」

 

いろんな記事や本を読み漁って勉強し、
実際に自分のブログでも
たくさん試しました。

 

そしてしばらくしてブログの成果が
少し上がり始めると、
不思議なことにアプリの方も
効果が見え始めました。
まさしく相乗効果。

 

なぜこれが起こったかというと、
ブログ運営でアプリにも通じる「本質」の
1つに触れられたからです。

その本質とは、

「お客さんの気持ちを考えること」

です。

「お客さんの気持ちを考えることは
    当たり前じゃん」

と思うかもしれません。
でも、意外と本気で考えるのって難しい。
僕も

「考えているつもり」

になってしまっていました。

 

僕はまだほんの触りを理解しただけですが、
それが波及効果をもたらしました。
あることで学んだことを、
他のことに応用できる。
複数のわらじを履くことの
大きなメリットの1つです。

 


「ネイチャーエンジニア」 web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です