9.12の亀田さんへ

 

9.12の亀田さんのコラムについて。

 

わらじをいくつか履くようになってから、

あれ、これってあっちにも使えんじゃん!

ということがしばしば…
いや、けっこうあります。

 

これっていま流行りの「抽象化」
ってやつなんでしょうか。

 

わらじが複数、というと、
力の分散だとか中途半端だ!
とかいう人が多いのですが、
こういう「気づき」が増えるという
利点がありまして。

 

これは偶然じゃなくて必然。
アンテナを倍たてているのだから、
引っかかってくる情報も倍。

 

もちろんそのぶん余計な情報も
引っかかってくるわけですが、
一本のアンテナでウンウン唸っているよりは
多角的にみれて、
本質もつかみやすくなります。

 

「勉強ばっかりしてないで、
 さっさと遊びにいけ!」

というのがclue zemiのモットーですが、
これは何も

「勉強は大事じゃない」

言っているわけではなく、
勉強をスムーズに進めるために
遊びにいけと言っているのです。

 

教科書とにらめっこしても
なかなか進まない。
気晴らしに映画をみていたら、
数学の解法が理解できた!
というのはよくある話で。

 

変な話ですけど、
全く関係ないことに集中すると
別の何かが解決するものです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です