教養って・・・ ー 有福 創

教えているガーデンの専門学校での
ガーデンショー出展に向けての1コマです。

 

私「どうすればもっと空間が良くなるか
       考えよう!」

生徒A「ミレーのオフィーリアのような
     白い花の使い方がいいと思う」

生徒達「ああ、なるほどね」

私「・・・・」

 

私「タイトルはどうする?」

生徒B 「ひねもすのたりとかどうですか?」

生徒達「ああ蕪村のね」

私「・・・・」

 

ある程度歳とったり、
たまたま教える立場に
なっていたりという今、
猛烈に自分の教養の無さが嫌になります。
恥ずかしいもあるけど、
自分の知識不足から、
ちゃんとディスカッションして
あげられない。

 

これって、様々なジャンルの話なので、
一気に勉強できる事ではなくて
どう生きてきたかみたいなところなのかと
思います。

 

15の自分に一言だけ
アドバイスできるなら、

「本をもう少し読もう! 
   興味が無い事でも知っていて損はないから
   心を開いて色んな知識を身に付けよう!」

 

教養こそ大切な
ひらめきのタネなのかもしれない。

 


「空間創造工房 アトリエ朴」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です