2018年の夏 ー 金川カモメ

 

今年の夏は災害が多く、
被災された方々のことを思うと
心が痛みます。
一日も早く平穏な日常が戻りますように。

 

2018年夏、7月に私はひょんなことから
ご縁をいただき、
京都で個展を開催しました。

 

会場は京都市内の釜座通りから
少し入った路地にある三軒長屋の真ん中。
オーナーさんは古い長屋を買い取り、
リノベーションして
ギャラリーにされています。

 

 

京都在住の友人2人に手伝ってもらい、
おかげさまで5日間の日程を
無事終えることができました。
本当に感謝しています。

 

連日気温が38℃越えの殺人的な暑さの中、
お越しくださった方々、
興味を持って応援してくださった方々
本当にありがとうございます。

 

その中でも印象に残る
再会と出会いがありました。

 

1人目は40代の男性。
私のペンネーム「カモメ」という名を
名乗るきっかけをくださった方で、
京都在住の
グラフィックデザイナーさんです。

 

 

最後にお会いしてから
年賀状だけのやり取りになっていましたが、
個展のご案内を差し上げたら
ふらっと遊びに来てくださいました。
約15年ぶりの思いがけない再会が嬉しく、
懐かしい。

 

2人目は70代の男性。
ギャラリーのある長屋のお隣に
ご夫婦お住まいで、
会期中見守るように何度も
展示をみに来てくださいました。

 

会場に置かれた本を読み、
ガガーリンとロシアについて
熱く語られていたのが忘れられません。
なんと最後の最後、
悩みに悩んでネコ柄のサコッシュバッグを
購入してくださいました。

 

絵を描くときは一人ですが、
なんやかんや周りの人々に
助けられて生きている私です。

 


金川カモメのブログ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です