9.26の山田さんへ

 

 
 
突然断言しますが、
私はいわゆる「まとめノート」を
作りません!
正しく言うと、作れません。
 
 
いや、言葉としてまとめるのは比較的
昔から得意なのですが、
いかんせん字が汚い。
 
 
字が汚いだけならまだしも、
空間認識能力に欠けるのか、
ナナメになったり端に寄ったり。
 
 
まとめノートとは、見返して
頭を整理させるためのものですが、
見返すたびにイライラして、
勉強になりません。
そんなわけで、学生時代からずっと
市販の参考書に頼っています。
 
 
仕事柄、参考書の選び方は?
ということをよく聞かれますが、
何より大事なのが
「気持ちよく読める」こと。
 
 
もちろん網羅性だったり、
レベルの問題だったりあるわけですが、
まず読む気になり、
そして頭にスッと入ってくるものでないと。
 
 
まだまだ受験業界は「デザイン」を
重要視することが少なく、
その最たるものが教科書であると思います。
 
それこそボロボロになるまで
教科書を読み込んでいる
受験生を見かけますが、
へそ曲がったことを申しますと、
そこまでやっても
覚えられないということは、
分かりづらいってことなんじゃないかと。
 
 
デザインや細部に
全力を尽くしてくれている人がいるからこそ
私たちはスムーズに暮らせているんだなぁ、
と、デザイン未開の地
「受験業界」にいますと
そんなことを痛感するものです。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です