9.30のchon-muop たけうちさんへ  

 

9.30のたけうちさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
人間と人形 ” について。

 

仕事柄、

「俯瞰してものを見るのだ!」

なんて偉そうなことをぬかしていますが、
実際、自分ができているかというと
そういうわけでもなく。

 

しょっちゅう袋小路にはいりこんでは
ウンウンと唸っています。

 

だれか空からみて、
声をかけてくれればいいのに、
とは思うのですが、
こればっかりは自分で脱さないといけない。

 

そんなときは
とにかく本を貪るように読みます。
本を読むと自分の中に
別な誰かの視点がはいり、
天からタラーっと糸が降りてくる感じに。

 

あ、なんだ。
この問題にぶち当たった人がいて、
もう解決法も見出しているのか。
ということに気づきます。

 

「車輪の再発明」

という言葉がありますが、
受験でも「オレ流」を貫きすぎて

「それ一生懸命やる必要ある?」

ってことを必死にやっている人がいます。
しかし、努力と根性だけでは
飛行機は飛びません。

 

先人が苦労して得たものは、
どんどん使わせてもらいましょう。
特に我々、塾講師なんかは
使い倒されるためにおりますのでね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です