アヴィヤーサ(手放し) ー 尾形弓子

 

その昔、私がうら若き頃^ ^
失恋なんぞして、
毎日毎日泣いてばかりいました。
そしてたくさんの本を読みました。

 

多くの本に、

「手に入れたければ手放しなさい」

とそう書かれていました。

 

どうやって?

その頃の私には、
全くもってその方法がわからず、

「手放さなきゃ」

とまたそこに苦しんだり。^ ^

 

「執着を捨てなさい」。

ヨガ哲学の中にもその教えがあります。
それは「アヴィヤーサ」といいます。

 

でも私達人間は、
その執着を捨てるという行為が
とてつもなく難しいのです。

 

私はヨガと向き合って行く中で、
その「アヴィヤーサ」というものが、
少しずつ実践出来るようになった
気がしています。

 

 

考えや、思考だけではなかなかで、
「アーサナ」(ポーズ)の中で
私は身についたと思っています。

 

例えば前屈のポーズ。
前に行こうと、深く曲がろうと、
力任せに必死な形相で
筋肉を引っ張り続けていたら、
痛みを感じたり傷ついたり。
なかなか思うような場所に
たどり着けないけれど、
そこでフッと力を手放してみる。
そしてただただ今の状態を見ながら
息を吐き、息を吸い、自分の呼吸を見つめて
力を抜こうとしていると、
スッと今までより前に進む事が出来る。

 

そんな身体を使った実践は、
いつしか日常の生活の中でも活きてきて、
物事に執着しすぎない自分に
少しずつなれてきたように思います。

 


yumisoneyo instagram

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です