10.8のいたしおりさんへ

 

 
 
今年はまだ30度近い気温の日も続き、
いまだに半袖短パンのわたしは、
まだ秋を感じておりませんで。
 
 
あ、いや。
夜、授業が終わって外に出ると
自分はアホなのだろうか、って
思うぐらい寒い。
やっぱり秋ですね。
 
 
国語の授業をやっていますと、
現代文にも古文にも季節を匂わす言葉が
たくさん出てきます。
 
 
桜の花が〜と書いてあれば、
すぐに「春」と答えられますが、
ツバメ、と言われて
「春」という答えが導きだせるか。
わたしも問題を解いていて
初めて知りました。
 
 
これはもう、覚えてください!
としか言えない自分が情けない。
 
 
こういう時代に生きていると、
暦に出てくる言葉で覚えているのは
盆、正月ぐらいの人も多くて。
 
 
彼らにとってのそれは、

「テストに出るから覚えるべきもの」

なんですよね。
 
 
わたしも知らないことばかりで
偉そうなことを言えませんが、
やっぱりそういう言葉を
知っているからこそ、
いろいろ気づきが多くなるのだと思います。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です