10.12の上間さんへ

10.12の上間さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
傍の友 ” について。

 

小学生の頃、足でピアノを弾いて
即時、教室を退学になりました。
そんな私が唯一弾けたのが

「踊るポンポコリン」

 

米米クラブ同様、
どっからどこまでがメンバーなのか、
あのヒゲのおじさんは、
ちゃんと働いているのか。
などなど、疑問の尽きないグループでした。

 

さて、最近まる子ちゃんをみていないので
なんとも言えませんが、
現代の子たちは、
あの世界観に共感できるのか?

と思いまして。

 

増えることはあれど、
減ることはない学校のルール。
公園でボールを使うな、に始まり、
「君」「ちゃん」で呼ぶのは不公平だとか
あだ名はつけちゃいけないとか。

 

ちびまるこには、はまじやコスギなど、
明らかにB級の方々がいて、
サッカーやってる
2人のイケメンにくらべると、
明らかに扱いが雑。

てな具合に世の中ってそういうもんよね、
と全員が飲み込んだ上で進むストーリー。

 

でも今、学校でこういうのは
ダメなんですよね。
きっと。

 

この時代、
花輪君とみぎわさんの絡みなんか
絶対コンプラ違反でしょ、と。

 

「心の問題」

という言葉がよく使われるようになって、
たしかに若い人の悩みを
ケアするのは大事だと思うけれど、
まず、そのルールづくりが
そもそもの弱体化を招いていないか?

とか思ったり。

 

みぎわさんや、
そのあとに登場する花澤さん(サザエさん)
くらいの打たれ強さも
必要なんじゃないかと思う、
どちらかというと、
はまじ側に住む私でした。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です