10.21の檜垣さんへ

 

 
 
えー!
ビルマ語でテレビって!
 
クスッとしてしまいましたが、
あれ。待てよ。
昨日やった国語の授業を思い出しました。
 
 
温泉  成人  写真
 
 
これはどうやって成り立っているか。
というもの。
 
 
温泉…温かい泉
成人…人が成る
写真…真実を写す
 
 
なんかこうやってみると、
日本語もずいぶん変ですね。
普段、私たちの頭のなかでは
 
 
温泉…のんびりするところ
成人…ちゃんとしないと怒られる
写真…スマホに入っているもの
 
ってな風に解釈されていて。
この表現になんの疑問を持ちません。
 
 
おそらく、受験生以外でこのおかしさに
気づくのは、日本語を勉強している
外国人くらいでしょうか。
 
 
きっと彼らも、檜垣さんが

「なにー!」

となったように、

「なにー!ヤバいな日本人」

となっていると思います。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です