10.22のみずきさんへ

 

10.22のみずきさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
経験値 ” について。
 
 
なんとなんとの最終回。
早い。
実はまだお会いしたことがないみずきさん。
 
 
お会いしたことはないうえ、
キャンプっていいよね、とか言いながら
無難に温泉宿をセレクトしてしまう、
ニセキャンパーの私ではありますが、
この文通を通して、
一方的に、極めて一方的に
みずきさんを
「同志」であると認識しておりまして。
 
 
どこらへんが同志なのか、
と説明しようと思ったら、
最後の書き込みがもう完璧すぎ。
 
「今ある資源で対応すること」
 
何度も繰り返しますが、
これ勉強で1番大事な考え方。
 
 
受験生の皆さんは、試してみてください。
やらなきゃない参考書、
問題集を重ねてみる。
するとほら、吐き気がしますでしょ?
 
「絶対むり」
「志望校を下げるか…」
 
なんて。
 
 
いや、これで覚えるべきことなんて
1/10くらいなんですよ。実際は。
信じられないかもしれないけど。
 
 
皆さんの周りにも、部活も必死にやって、
よく遊んでいるのに、どういうわけか
成績がいい人っていますでしょ?
 
 
彼らはハナから全部覚えようなんて
思っちゃいなくて。
彼らの頭にあるのは「ツボはどこだ!?」
ツボさえ得れば、
あとはそれを応用すればなんとかなる。
そういうアプローチです。
 
 
最近は、東大合格までは
何時間の勉強が必要で、
医学部なら、早稲田なら、慶応なら…
と謎の尺度が席巻してまして。
こういう都市伝説に踊らせられちゃうと、
「物量だのみ」にしかなりません。
 
 
そうではなく。
皆さんがやるべきは、
まさにアウトドア力を磨くことです。
 
「なんじゃそりゃ?!」
 
と思った方は、ぜひ北海道に飛び、
みずき先生のレクチャーを受けてください。
絶対、勉強に役立つはずです。
 
 
みずきさん、ありがとうございました〜!
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です