10.24の有福さんへ

 

10.24の有福さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
幸せとは。 ” について。
 
 
隣の芝生は青く見えるもの。
 
先日大学の同級生と
お酒を飲んでおりました。
彼は超一流企業に勤める、
かなりやり手のサラリーマン。
 
 
毎年家族を連れてワイハ(ハワイ)に行く。

なーんて話をしてて。
私にとってはヨダレものの話ですが、
彼からすると、私の方がうらやましいと。
 
 
いやいや。冗談はよし子ちゃん。
明日をも知れない身ですよ。

と返しましたが、
やっぱり

「うらやましい」

と。

 
「んじゃ、交代しますか?」

と半分本気で言いながら、

人生の正解とはなんぞや、
なんてことを考えました。
 
 
なぜ勉強するか?
という子どもの問いに、

「将来の安定」

というアンサーが一般的です。

 
 
そういう観点からすれば、
例えば先述の彼は、
まさに理想的な進み方をしていて。
それなのに、誰かをうらやましがる。
もしかしたら、勢い余って「こっち側」に
転がり込んでくるかもしれません。
 
 
今、世の中は医学部受験ブームです。
これはなにも、
医師に憧れる人が増えたわけではなく、

「弁護士が食えない」
「シャープが経営難」

という現象によるもの。
 
 
だから、そのうち医師が溢れかえれば、
また別なブームが起きるのは必至です。

「なにが安定した職業か?」

と。

 
 
こういう選び方をして、

「こんなはずじゃなかった」

という人にけっこう遭遇します。
 
 
「安定」という観点だけで、
ものごとを判断すると、
危険、というかあとあと
苦しくなるんじゃないですかねぇ。
 
 
大事なのは

「なににワクワクするか」


だと思います。
 
 
あ、先述の彼は、
私をうらやましがりつつも、
自分の業界で「水を得た魚」のように
イキイキと働いております。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です