_Rei Naito ー 福井裕子

 

内藤 礼さんの作品がとても好きです。

 

瀬戸内海の豊島にある
豊島美術館(建築は西沢立衛さん)へは、
2010年の初回をきっかけに、
ここ2~3年では10回以上
行ってしまいました。


あの場所へ行くたび、
日々のなかで
大切にしていきたいと思う感情を
再認識させてもらえている気がします。

 

時に不安になり、緊張し、発見し、
喜びを得て、それを守りたいという気持ち、
とてつもなく愛おしいという気持ち、
そして変化に対する驚きや寂しさ。

 

そんなあやふやな感情が、
現れては消え、また現れ、消える。
静かな空間で漂います。

 

その感情を人の表現というものから
引き出されていることに、また感動します。
出会えて良かったなあと、心底思う。
そう思えることやひとがいるだけで、
日々ありがたやです。

 

そんな出会いは、
何がきっかけになるかなんてわかりません。
タイミングもありますよね。
思いがけず、なことだらけ。
それが嬉しいです。

 

別れもありますが。
それは寂しいけれど、
悲しいことではないこともあります。

 

このコラムも今回が最後です。
1年間、本当にありがとうございました!
また会う日までっっ。

 


「yukofukui photograph blog」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です