10.27の福井さんへ

 

10.27の福井さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
_Rei  Naito ” について。
 
 
なんと…
福井さんのコラムが始まってもう1年。
早いものですね。
 
 
受験勉強と写真家。
まるで接点がなさそうにみえますが、
福井さんの言葉は
生徒の皆さんに伝えたいことばかりで。

 
そもそも、「アート」は「勉強」の
対極に置かれそうです。

「勉強しなさい!」

と先生や親に言われ、
真っ先に削られるのが「アート」。
 
 
アートに触れても、点数は上がらない。
うん。たしかにそうかも。
ただそれは、表面的な話で。
 
 
勉強を教えていて、

「こやつ飲み込みが早いな!」

という人は、かなりガチンコで映画をみたり
音楽を聴いていたり、
写真展に行ったりしていて。
 
 
飲み込みが早い人、というのは
知識が多いわけじゃなく、
本質の掴み方を知っているように感じます。
 
 
いちばん大事なことを見極める力。
ではその能力をどうやって得るか?
となると、
やっぱり「アート」なんだと思います。
 
 
特に写真なんかは、
1枚で全てを伝えなければならない。
それを生業とする、福井さんの言葉は
本当にもうビシビシきました。
 
 
またどこかでお話を聞かせてください。
ありがとうございました!
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です