Oct.2018 vol.06 食堂

美味しいものを作る人は
きっと何か特別の思考回路があるんじゃないかと思っています。
食べ物のことから全く関係ないことまで。
なんでもないおしゃべりの中に、「そうか!」と膝打つ瞬間があるのかも。
スペシャルティコーヒー
仙台定禅寺通りのケヤキ並木も少しずつ紅葉が始まる季節です。温かいコーヒーが飲みやすくなり、10月1日のコーヒーの日を境に業界は忙しくなります。先日東京ビッグサイトで開催する「15th SCAJ 2018」に行って来ました。アジア最大のコーヒーコンベンションで、バリスタやロースターなど業界の人がたくさん。近年よく耳にする”スペシャルティコーヒー”もこのイベントの中心になっています。“スペシャルティコーヒー”とは?とご質問いただく事もよくあります。簡単に言うと、消費者の手に渡るコーヒーが、豆(種子)からカップに注がれるまでの全ての段階において一貫した体制、工程、品質管理が徹底しているもの。コーヒーの美味しさ、風味が印象的で爽やかな明るい酸味があり、甘さが残る、消費者が満足するコーヒーとなっております。当店にもございますので是非!

バレアリックコーヒーロースター
BALEARIC COFFEE ROASTER
甘く切ないコーヒーと、オーナー鈴木さんの人柄にひかれ、続々と人が集まるBCR。キーパーソンも多く、このフリペ発行も鈴木さんのおかげ。
仙台市青葉区立町23-11 (HP)

松茸
「松茸」老若男女この言葉を聞けばいろいろ想うところがあるなぁと…すっかり下世話な想像から始まりました。スミマセン…。大陸物も良いものはとても美味しく、手の出しやすい価格でありますが、やはり国産物は別物なのでしょうか。あの立ち姿から二重丸◎。褐色の肌艶、身質の凝縮された想像以上の重みと香りとそして味、瑞々しさと歯切れの良さが醍醐味。デートの誘い文句としても破壊力と決定力はピカイチだなぁと…スミマセン。「香松茸味占地」とは言いますが、やはりKINGだなと思うのです。「丹波の松茸」が有名ですが、長野に次ぐ第二の名産地「岩手の松茸」もとてもとても美味しいので一度食べて見てください。オススメです。

白雪のトオルさん
仙台・大町にある居酒屋 白雪の店主。お料理もお酒も抜群で、県内外からお客さんが押し寄せ大人気。仙台有数の「予約の取れない店」です。とにかく一度行ってみるべし。

仙台市青葉区大町2-6-17

大阪の祖母の思い出の味
幼い頃、祖母の家で朝食に出てくるパンが私の楽しみでした。いつもの生活では味わえないこと…それは近所のパン屋さんに焼きたての食パンを買いに行く!ということ。早朝の商店街をワクワクしながら歩いていた頃のあの空気感は今でも鮮明に覚えています。4枚切りにカットされた、耳なし食パンを買って帰ると、祖母は薄焼き卵を焼いて待っていてくれます。軽くトーストして、バターを塗って、薄焼き卵、味付け海苔をのせて食べます。ぜひ、みなさまも試してみてくださいね!

メゾン レクラ
Maison l’éclat
いがらしろみさんのジャムやteteria大西さんの紅茶などが、焼きたてパンやスコーンと一緒に楽しめます。洗練されたインテリアと美味しい香りが広がる店内は一歩踏み入れるだけで幸せな気分に。
仙台市泉区館2-1-115 (HP


たくさんの素敵な方々にご協力いただいている
clueのフリーペーパー。

市内、県内、県外で
配布させていただいております。

情報過多な世の中だから、
おもしろい人の何気ない一言って
重要だと思うんです。

「くだらない中にこそ本質がある」
そんなコラムを載せていきます。

読みたい!置きたい!配りたい!
そんなありがたいことを思ってくださった方々。
法人・個人、県内外問わず、
一部から郵送させていただきます。

フォームよりお名前・ご住所・希望部数をお送りください。

お問い合わせや配送のご連絡はこちらから


2018年11月08日 | Posted in clueフリーペーパー 余談Lab | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です