タイの話 ー いたしおり

 

1週間、タイに行ってきた。

 

タイは、人が優しい。
みんな笑っていて、ゆったりとしている。
下を向いて早足で歩く人など
ひとりも居ない。
上を向いてのろのろと歩く。

 

中でも印象的だったのは、昼寝姿だ。
店番中のひとの半分くらいが昼寝している。
客が来ても気乗りしなければ商売しない。

 

タイ国民の多くの考え方を象徴するのが、

『マイペンライ』

だと聞いた。

なんとかなる、大丈夫だよ。
そんなのどってことない、
気にすることない、

という意味なんだって。

 

仕事中、昼寝しててもマイペンライ。
電車遅れててもマイペンライ。
流れる時間がゆるやかだったり
人が皆笑っていたりするのは、
そういう、気持ちのゆとりから
来ているんだなあと感心した。

 

 

帰国も近付いた滞在最終日。
わたしは猛烈な食あたりを起こして
寝込んだ。
現地の病院へ駆け込み、
なんとか予定の帰国便に乗せてくれと
頼み込んだところ、
でかい注射を3本打たれ、点滴を施された。

『帰国できそうですか』

の問いかけに、
お医者さまから返ってきた言葉は、
もちろん『マイペンライ』だった。
マイペンライ、マイペンライ、と言いながら
注射を打ってくれたお医者さんの顔が
忘れられない。

 


鮮やかな色彩と美食、人に恵まれた1週間。
帰国後、ギックリ腰からの食中毒で
仕事もキャンセル続き、
だけどマイペンライ。
また頑張ればいいや。

 


いたしおりInstagram

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です