11.14のヤマグチさんへ

 

11.14のヤマグチさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
創造と恐怖心 ” を読んで、
真っ先にゴルゴ13が頭に浮かびました。

 
世界最強のスナイパーでさえ、
 
10%の才能と20%の努力、
そして30%の臆病さ…
残る40%は…運だろうな…
 
と言っています。
 
 
受験が近づいてまいりましたが、
ここでいちばん気にかけなければ
いけないのが、臆病さ(=恐怖心)。
 
 
好成績の人は、傲慢にならないこと。
常に細心の注意を払って勉強することです。
力があるのに受験で転ぶ人は大勢います。
模試でA判定とったからと、
漫然と勉強していると足元をすくわれます。
 
 
一方で、得点がちょいと足りない人。
臆病になりすぎないようにしましょう。
スマホで調べると、たくさんの情報が
はいってきます。
こういうやり方だと受かるけど、
こうやるとダメ、とか。
藁にもすがる思いなのはわかりますが、
これまでやったことを信じて
やるしかないです。
(なんか安っぽく聞こえますが)
 
 
恐怖心はないのもダメだけど、
ありすぎるのもダメ。
塩梅よく付き合いたいものです。
 
 
心に揺らぎが生まれたときは、

「私はゴルゴ」

と念じるのがおススメです。
私はよくやります。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です