なんでもない話 ー タニムラカヤ

この毛糸は、宇宙をイメージして染色したそうです

 

なぁ、地底人っていてると思う?

このあいだ、
とあるアーティストの展示を見てる途中で
友達が唐突に私に聞いてきた。

 

まぁ、宇宙人はいると思うから、
地底人もいるんちゃうかー?
会った事はないけど。

って、軽く答えて、
話題は変わって違う話になった。

 

でも、あとから考えると
じわじわ、おもろい。
唐突になんやったんやろ、あの質問は。

 

大人になると、社会に出ると、
こういう話をする機会が
めっちゃ減るように思う。

 

子供のころは、
みんなこんな話ばっかりしてたのに。
(私と私の周りだけ?)
そして、科学で証明されていない事とか
目に見えないものとかの話を
場を間違えてすると
とんでもない空気になったりもする。

 

しかも今は、ネットで検索したら
答えや答えらしきもの、
誰かが考えた答えが
瞬時にいっぱい出てきて、
何でもわかるような気になってしまう。
そんなはずないのに。

 

もちろん、私もそのテクノロジーの
恩恵に与りまくっている1人で、
便利屋やと思うし、好きやけど、
何かそればっかりもおもしろくないな。
って思う。

 

考えたり、妄想したり、
想像したりする事も死守したい。
もちろん、
考えてもわからんことだらけやけど、
それはそれで良しとして。

 

この地底人に話は、
とてつもなくくだらなくて、
無意味に思えるけど、
私には価値があって
愛おしいもののひとつで、
それがひらめきのタネになったりもする。

 


「Giiton」 web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です