11.21のタニムラさんへ

 

11.21のタニムラさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
なんでもない話 ” について。

 

仙台から車で1時間ぐらいのところに
UFOふれあい館」という
施設があります。

 

「ここはUFOの里として
   広く知られています」

 

広く…
自分の見識の狭さを呪いながら、
大急ぎで車を走らせたのは
言うまでもありません。

 

HPをご覧いただければわかるように、
ゴキゲンな宇宙人たちが迎えてくれます。
そして、館内にはなんとCIAの極秘文書が。
極秘というわりには堂々と飾られていて。

 

さて、職業柄、

「それテストに出るところ
    教えてもらえますか?」

という質問をよくされます。

 

「おう、それが俺の仕事だ」

となるわけですが、
これは「講師として」の私の仕事。
一方で「大人として」の仕事、
というのもあると思っています。

 

それは、ロマンを伝えることでしょうか。
勉強の先にあるのは「合格」ではなく、
「ロマン」だということ。
ではロマンとは何か。

 

これは「超ヤベェ」を感じること、
と言い換えられると思います。
で、超ヤベェを感じるためには、
高い知識と経験が必要です。

 

このUFO館について言えば、
宇宙について自分が知らないことが
まだまだある、という驚きとともに、
CIA極秘文書がこんな山の中に置かれている
というヤバさ。
「広く知られている」と断言してしまう、
その心意気のヤバさ。
そして、これをこのご時世に公的機関が
運営してしまっているというヤバさ。
(これが一番ヤバい)

 

もう、ロマンという言葉以外
見当たりません。
しかし、こういうのも、

・CIAが何か
・虚偽とは
・税金の使い道

についての知識がなければ
何もおもしろくありません。
こういう経験を生徒に還元していくのも
私の大事な仕事であります。

 

温泉も併設という充実ぶりなので、
タニムラさん、
仙台に来たらアテンドします。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です