1日25時間 ー 稲葉基大

 

こんにちは。

 

すっかり寒くなったと思ったら
今年も残すところあと1カ月と少しですね。
時が過ぎるのは本当に早いです。

 

僕が中学2年生の時に
時計の文字盤を眺めつつ
1日25時間あったら面白いと
思ったことがありました。

 

当たり前の話ですが
時計は60分で1時間を刻み、
24時間を1日として
私たちは、暮しています。
常識です。

 

しかし、1日24時間は
1440分で86400秒です。
例えば1時間を少し短くして
57分36秒にすると
1日が25時間にすることが出来ます。

 

毎時間、たった2分24秒、
1分当たり2.4秒の節約が出来れば
約1時間の余裕が出来るという事です。

 

とても概念的な話になってしまっていますが
世の中の常識を
安易に信じ従うばかりではなく、
その裏側に隠されている
非常識の可能性を探ってみれば
歴史がひっくり返るような
発見があるかもしれませんね。

 


「wagashi asobi」 Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です