11.27の有福さんへ

 

11.27の有福さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
考えてからやる? やってから考える?
について。

 

三角関数!
これって人生で必要ある?

と生徒に聞かれ…。

 

むむ…なんとも言えない。
試験には出るので、
だまって学んでください。
という日々から本日解放されました。

 

さて、受験勉強には計画が必要です。
なにをいつまで、どのくらいの程度やる、
ってのを決めておかないと、
あの分厚いテキストを
やっつけることはできません。

 

テスト2ヶ月前、

「ヤベ!
   まだ室町時代までしかやってねー!」

という話はよく聞きますが、
残念なことにヘビー&試験頻出の範囲は
これから。
江戸〜昭和です。

 

こういうことに
陥らないようにするためにも
ある程度の計画は必要です。
しかし、「ある程度」です。

 

なにかを始めるときに、
完璧な計画をたてようとする人が
けっこういるのですが、
受験期間にはなにが起こるかわかりません。
つまづいたり、風邪をひいたり。

 

そもそも、どこでつまづくかなんて
予想できるはずもないし、
そこにどのくらいの労力がかかるか
なんてこともわかるはずがない。

 

で、まじめな人ほど
それをクリアするために
睡眠時間を削り…体調を崩す。
でそれを挽回するために…。

 

おおげさではなく、
こういう人をゴマンとみてきました。
これってきっと、

「計画できる子が良い子」

という幼少期からの教育の弊害では?
と思っています。

 

先日、友人のCDリリースパーティーに
行ってきまして。
彼らのリリックに「準備は8割」
というのがあります。
ライブはしっかり
作り込んだ感がありつつも、
残り2割の絶妙な現場対応があり、
最高の一夜でした。

 

勉強もこういうことだと思います。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です