自分を知ると面白い ー 秋津眞未

 

自分を知るためのことって、
世の中には色々とあると思います。

 

自己分析ツールであったり、
占いであったり。

 

私はその中で、
「やまと式かずたま術」という
占いのような鑑定を使っています。

 

ということで、今回は、
私が2足のわらじとして、一つはいている
「占い師」の方のお話を
少ししてみたいと思います。

 

「やまと式かずたま術」って
聞いたことがない人が
ほとんどではないかな?

と思っています。

 

ひらがなで書くと「たま」とかついていて、
ちょっとふざけた名前に感じる人も
多いようですが、漢字で書くと

「日本式数霊術」

となるんですよね。

 

漢字になると、これまた、
「霊」とか入っていて、
ちょっと恐い雰囲気を醸し出すかも
しれませんが…。

 

でも、「言霊」って
聞いたことありませんか?
言葉にパワーがある、って
ものなんですよね。
その数字版なわけです。
数字にパワーがあるよ、ってこと。

 

使うのは、誕生日と名前なのですが、
名前って数字じゃないじゃん、

って思いますよね?

 

その名前、つまりは言霊を数霊に変える、
ということが一つの特徴なんです。


この写真をよく見ていただくと、
数字とひらがなが書いてありますよね?

 

ここに、言霊を数霊に変える方法が
隠されているんです。

 

じゃあ、これを使って何が分かるのか?

については、長くなりそうなので、
次回書いてみますね。

 

「自分を知ること」って面白いし、
自分が人と違うことも分かります。
人間って誰一人として同じ人はいないので、
それを知っておくと
とっても楽しくなりますよ。

 


「はれま.」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です